2018入賞作品


国際十王交通賞

響け!光彩の鼓動

撮影者名 : 長谷川 武俊 ( ハセガワ タケトシ )

撮影時期 : 年月日

撮影場所 : 

応募者コメント : 

 

国際十王交通講評 : 音が聞こえてきそうなほどの大きな花火が、熊谷の街を照らしています。バスの乗客も車窓からの花火に見入っている様子が伺えます。


交通地理研究室賞

跨線橋からの眺め

撮影者名 :  ()

撮影時期 : 年月日

撮影場所 : 

応募者コメント : 

 

交通地理研究室講評 : 住宅街を走る深谷日赤線でしたが、2018年9月30日に廃止となりました。地域の公共交通をめぐる環境の厳しさを物語る写真でもあります。皆さんも地域全体で公共交通を支える手立てを考えてみませんか?


熊谷市賞

雪の星川通り

撮影者名 :  ()

撮影時期 : 年月日

撮影場所 : 

応募者コメント : 

 

熊谷市講評 : 雪の積もった星川通りを直実号が走っています。いつもの熊谷市を代表する風景のひとつが、一風変わった様相を呈しており、新しい景色を見せてくれています。


特別賞

移管前日

撮影者名 :  ()

撮影時期 : 年月日

撮影場所 : 

応募者コメント : 

 

委員会講評 : 東武バスから国際ハイヤーに移管される前日は寂しさ伝わる涙雨。社名の貼り替えを見守る社員さんからも寂しさが伝わってきます。移管から17年が経った今、非常に貴重な写真となっています。


葛和田がくれたロマンチック

撮影者名 :  ()

撮影時期 : 年月日

撮影場所 : 

応募者コメント : 

 

委員会講評 : 閑静な住宅街に佇む、雪の帽子を被ったバス停が良い。河川敷に続く道のりがいつもよりも遠く感じます。


X'masの煌き

撮影者名 :  ()

撮影時期 : 年月日

撮影場所 : 

応募者コメント : 

 

委員会講評 : バスのライトとイルミネーションの相性がよく合い、冬の煌めきを綺麗に描写しています。


特別審査員賞(現代写真研究部 熊谷支部)

滑空日和

撮影者名 :  ()

撮影時期 : 年月日

撮影場所 : 

応募者コメント : 

 

現代写真研究部熊谷支部講評 : 

綺麗な青空の中、優雅に飛行するグライダー。広い河川敷に堂々と停車している立正大学のラッピングバス。これらがバランス良く切り取られていて、風景写真としても素晴らしい作品です。


スマホ作品賞

大好きな特等席

撮影者名 :  ()

撮影時期 : 年月日

撮影場所 : 

応募者コメント : 

 

委員会講評 : スマートフォンで撮影されたことで、この瞬間しか見られない情景が描写されており、車窓から見た風景がよい夏の思い出となったことでしょう。バスの特等席に座っているときのワクワク感も伝わるいい作品でした。



応募作品審査・人気投票の結果、上記の通りとなりました。

同率順位のものもありますが、その場合同率作品数分の順位を飛ばさずに報告させていただきます。

そのため、上位5位までのN作品が今回の人気投票の結果となりました。

人気投票で上位に入賞されました皆様、誠におめでとうございます。
 

なお、当ページに掲載しております作品は、2018年11月4日の表彰をもって著作権が本団体に移動いたします。

作品等の使用や、作品に関する情報についてお尋ねの際には本委員会までお問合せください。

平成30年10月30日 委員長